スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス書院文庫!

フランス書院文庫!?って知ってますか?書店の片隅にひそかに並んでいる黒い背表紙のカッコイイヤツらです。



大人になったらいつか読むんだ!と読書少年だった自分は、憧れを抱いていたのですが…実際はいまだに読めていないのです。友人がいなかった自分は、図書館で1年間に400冊を超える本を借りるなど本とともに過ごしました。そんな中で、近所の空き地に打ち捨てられたエロ本を、家のそばに移動させて隠したりもしたもんですが、子供の頃って想像力と記憶力が豊かでしたよね。



家に帰ってからも、数時間前に見たエロ本の画像を脳内で再生出来たんです。今は…っていえばさっきしたことすら覚えていないわけで、レンタル屋で同じビデオを二度借りたりとか情けない限りです。



で、何が書きたいかというとですね、この記事のためにフランス書院文庫のサイトに行ったところ、ぼつぼつ「2010 このフランス書院文庫がすごい!」の発表があるのかもです。なんと!昨年はクリスマスに公開されたようで、編集部の粋な計らいに爆笑しました。今年のクリスマスこそ、フランス書院文庫に初挑戦するぞっと!



クリスマス、本屋で女性の店員からフランス書院文庫を買う…なんて罰ゲームなんでしょ!?w


ポチっといただけると嬉しいです!


スポンサーサイト

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

電子書籍は、エロとともに…

新し物好きです。SONYReaderって電子書籍端末を買いました。最近、年のせいか性欲が減退して物欲ばかりになっています。もはや病気かもしれませんorz女性より電子機器に興奮するダメ人間です。なんか人聞き悪いな、やっぱり両方が目の前にあったら言わずもがなかな。自嘲気味に書けば選択肢として物欲しかないってことかね?むろん、ホモってことじゃないんですよ、まぁ。
IMG_1334.jpg




さて、気を取り直してReaderですが、SONYの公式ストアに行くとあんまり本がなく、ネットをみても不十分過ぎて不満の声ばかり聞かれます。それと同時に、官能小説(エロ)、BLのラインナップだけはそれなりにあることが指摘されています。これは、人間やっぱりすべてはそこからなので需要が見込めるのか、有名作家の作品ではないから扱いやすかったのかどちらなんでしょうね。ちょっと興味あるところです。




そして、おそるおそる官能小説の体験版をダウンロードした自分を待っていたのは、肝心のシーンのはるか手前で無情にも現れる「続きは買ってね」のメッセージでした。コラ!!これじゃただの純文学だよ…


ポチっといただけると嬉しいです!

テーマ : 電子書籍
ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

Brief187

Author:Brief187
いらっしゃいませ!
37歳独身の男おいどんです、現実逃避気味なBlogですがよろしくお願いします。アルジャーノン”から”にあえてしています。

最新記事
広告
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
505位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
224位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。