スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ「バーテンダー」より

スーパージャンプで連載されているバーテンダーってマンガが好きです。今日、コンビニで立ち読みしたお話に出てくる女性の言葉が、今の自分には響きました。そのままマンガより抜粋します、覚えて帰ったので間違っているかもしれません。どこかの偉人の言葉なのか、このマンガの言葉なのか出展もわかりませんが心に残りました。



こんな時だからこそ、肝に銘じて生きていきたいです、そして、自分がこの言葉を送りたいあの人は今どうしてるかな?ってちょっと思いました。



「人生に起こることは
それがどんなに辛く悲しい
不運なことでも必ず意味がある
そう思うこと

そして神様は
乗り越えられない試練を
人に与えはしない
絶対に乗り越えらる
そう信じること」




バーテンダー 1 (ジャンプ・コミックスデラックス)
長友 健篩
集英社



ポチっといただけると嬉しいです!
スポンサーサイト

テーマ : 中年おやじのひとりごと
ジャンル : 独身・フリー

めぞん一刻

昔、めぞん一刻について書いた一文を発掘しました。


がらくたまみれの部屋を片付けるべく掃除をしようとしたんだよね。ところが、めぞん一刻全15冊を発見!!なんとなく読み始めてはまってしまいました!!今日は一日読書(まんが)日和となり片付けの野望は潰えたわけです…


でも、久しぶりに読むとなんだか懐かしいのです。優柔不断な五代くんと、管理人さんも…五代くんの妄想ぶりには相変わらず笑いました!!管理人さんのファンだったことは当然として、当時、一番好きだったのが四谷さん。あの突拍子もないキャラは今も色褪せてませんでした!!


八神さんなんてのもまっすぐなところが良かったですね。でも、最近人を好きになったことってないよなってふと思ったんですよね。いつ頃からかな、けっこう冷めている自分がいます。しかし、管理人さんの有名なセリフ、「このむむ無職の甲斐性なしの貧乏人」…なんてのも無職以外はまさに俺です。あー久しぶりに酒の勢いを借りてでもいいから、 好きだー!!とか叫んでみるのもいいかも!! まず、そんな相手を探さないとね!!


う~ん、この日からどれくらい月日が流れたのかなぁ。好きな人ってなかなか出来なかったですね。もう年だから結婚したいなって好きになろうとしたとか、好きかもとかそんなんでした。自分の心は錆びついてしまったのかなとか、ちょっぴりさみしいような、安心したような気分だったんです。


ところが、最近、人生何人目かわかりませんが、数年ぶりに好きな人が出来てしまって困っているのが今の自分です。老いらくの恋?って苦笑気味です。相手は長く付き合っている彼氏もいるようなので告る気もなく、かなり元気をもらっているかなってところですね。別件でだいぶ弱っていたので、存在だけでありがとうなんですよね。


なにそれ?って…ええ、自分でもおかしいのですが、30歳の頃、自分にも結婚したいと真剣に想う相手がいました。しかし、結局別の人のところに行ってしまったんです。めちゃくちゃ引きずりましたね…だからじゃないんですが、略奪愛ってのには最初から及び腰の自分がいます


だからおまえはダメなんだって説もありますが…しかし、自分の年齢を考えるとまずいほうに転がってストーカーや恥さらしにはなれないなとも思います。彼女が幸せならそれでいいんじゃないですかね。俺だって幸せにしたいけど。


めぞん一刻 全10巻完結コミックセット (小学館文庫)
高橋 留美子
小学館



ポチっといただけると嬉しいです!

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

MASTERキートン

またちょっと古いマンガの紹介です。MASTERキートンってマンガがすごく好きでした。



だいぶ前はよくこのマンガのセリフを引用していました。「年年歳歳花相似、歳歳年年人不同」ってどう解釈すべきなんでしょうね??自分はこの言葉すごく好きで勝手にいろいろ思ってました。



ある時は、「花は毎年変わらないけど、人は変わっていく、つまり老いていく」(たぶん本来の意味?)だったり。まあ老いていくことも悪いことではなくて、人はずっと成長していけばいいのかなとも思ってます。



また、ある時は、「花は毎年変わらないけど、人は変わっていく、つまり心変わりしていく」だったり…たぶん、めげてた時期だったんでしょうね?パソコンのデスクトップに超デカデカ壁紙化してたこともありました。でも、何年もたって、同じく3巻のCHAPTER:7なんかを読むとやっぱりものごと悪いことばっかりじゃないんでしょうね。似たようなセリフは頻繁に耳にしますが、いいですね!



僕は彼女と別れて少しだけ大人になったような気がする…」そんなことってありませんか?…ないかもwそして、確実に昔のように盲目的に何かを信じるとか、愛を叫ぶとかそんなことは出来なくなったなって、ちょっと寂しく思ったりもします。



まあ、でもね、だから人生面白いのかもしれませんね、そして、やっぱり1日1日をすごく大切にしないといけないんじゃないでしょうか?彼女の愚痴ばっかり言ってる人とか、奥さんの愚痴ばっかり言ってる人もいますけど、ちょっと考えてみてください。もしも、いなくなってしまったらって…で、このMASTERキートンの主人公も、そのオヤジさんも、後悔や未練もあるけど前向きに生きている、そんなところが共感だったり、カッコよく見えたり、素敵なマンガだと思います。



今はちょっと風邪気味で、布団の中で自分の将来に憂いを感じているんだと思います…


MASTERキートン (1) (ビッグコミックス)
勝鹿 北星,浦沢 直樹
小学館



ポチっといただけると嬉しいです!

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

「チェリーナイツ」

今回は自分のオススメマンガ”チェリーナイツ”を紹介です。



週刊ヤングマガジンに連載中のマンガ”チェリーナイツ”ですが、なかなか心に染みます。このマンガは30歳の童貞、自称ヤリチンの”先輩”と、19歳の童貞、かわいい”後輩”が織り成す日記ですが毒男にはうなずける内容です。



自分がもらい泣きした先輩の誕生日のネタを取り上げると、 誕生日だというのに彼女はおらず、仕事も友達もな~んもない主人公の”先輩”はいつも食べてる290円の好物の豚めしに、誕生日だから”玉子”と”けんちん汁”をつけたものの満たされず…ケーキを買ってちょっとは誕生日気分を味わおうと思ったりしながら買わずに家に…



そこでは”後輩”がクラッカーをひとつ片手に待っており、プレゼントに”携帯でテキトーに拾ってきたエロ画像”をくれるのでありました。 その夜、同居している”後輩”が寝静まった後で、30歳になった”先輩”は眠れない夜を過ごすのです。ここからはそのセリフの引用です。



「どうしよう・・・
わし30になってもうた・・・
30やで30・・・
もう女子高生とも 付き合われへんのやないか・・・
いやそれよりわしセッ○スすら(遠慮して○で伏せました)したことあらへんがな・・・
このまま一生ドーテーやったらどーすんねん・・・
いやそれよりもこれからの人生どーすんねん・・・
就職もしてへんしわしどーすんねん・・・
30やで30・・・
おっさんや・・・
もうわしええおっさんや・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・」




思わず目頭が熱くなりますねorz「ええいああ 君からもらい泣き…」この作者めちゃくちゃうまいですよ、この臨場感ある自問自答。30過ぎて毒男だったら、かなり身に覚えがあるはずです。しかし、30過ぎてというか29でも女子高生と付き合おうと思ってるところは笑いどころとして、ドーテーは手段を選ばなければなんとかなるとして…



後半の悩みはかなりグサッときますね。 そんな悩みで寝るに寝れず、携帯のエロ画像で(省略)することしかできなかった先輩ですが…心にかかった黒い大きなモヤモヤはいっこうに消えてくれなかった…で話は終わります。あ~人生って悲しいですね…でも、だから人生って美しいんです。



さて、上記のセリフをちょっと変えるとすごく実感があふれます。今の自分にぴったりで、まあ自分に対する皮肉です。



「どうしよう・・・
わし37になってもうた・・・
37やで37・・・
もう結婚できひんのやないか・・・
いやそれよりわし付き合ってる彼女すらおれへんがな・・・
このまま一生独身やったらどーすんねん・・・
いやそれよりもこれからの人生どーすんねん・・・
彼女募集もかけてへんしわしどーすんねん・・・
37やで37・・・
おっさんや・・・
もうわしええおっさんや・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・
どうしよう・・・」


チェリーナイツ(1) (ヤングマガジンコミックス)
小田原 ドラゴン
講談社



ポチっといただけると嬉しいです!

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

「FLIP-FLAP」

失恋するまでも何もないのにおセンチな物欲バカです。ちょっと似合わないマンガを紹介します。”とよ田みつる”って人のFLIP-FLAPってマンガです。ラブロマの人って書いてもわかる人は増えないでしょうね。月刊アフタヌーンを読んでいなければたぶん出会わないでしょうから。


この作品は、なかなかマイナーなピンボールを描いたラブコメ?です、とはいえラブロマとは路線が違い、あくまでピンボールがメインです。一度もやったことのないピンボールってゲームなのにその真剣さ、楽しさが伝わってくる秀逸な作品です。ちなみに前に掲載された読み切りのATTACK FROM MARSも収録されてます、ヒロインはこちらのほうが好きだったりします。


”とよ田みつる”さんは、かなり癖のある絵であんまり好きじゃなかったんですが、今作についてはぴったりです。ピンボールの描写は神がかっているとさえいえます。それに、とにかく読後が爽やかなんですよね。へこんだ時におすすめしたいマンガです。


FLIP-FLAP (アフタヌーンKC)
とよ田 みのる
講談社



ポチっといただけると嬉しいです!

テーマ : ゆるゆる人生
ジャンル : 日記

プロフィール

Brief187

Author:Brief187
いらっしゃいませ!
37歳独身の男おいどんです、現実逃避気味なBlogですがよろしくお願いします。アルジャーノン”から”にあえてしています。

最新記事
広告
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
独身・フリー
1428位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
独身生活
684位
アクセスランキングを見る>>
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。